仮性包茎の原因はどこにあるのか

日本では仮性包茎がかなり多く全体の半分以上の男性がその状態だと言われていますが、普通に仮性包茎と聞いてしまうと何だかものすごく悪いことのように思いませんか?日本ではものすごく悪い印象に思いますが、海外では自然の状態でそのままの自分の体だから全く気にしないと考える風習もあり、悪いものではありません。

日本の文化ともいえますが、みんな一緒でなければならない悪いと言われたものはなおしたいと思うような日本人の集団行動が一つの原因になっているようにも思えます。それから人間の男性はこの世に生れて来る時仮性包茎で出てくるのが普通ですから自然の減少で、どうして日本人は仮性包茎が多いのかというと文化が大きく関係しています。

ここでいう文化は考え方の文化ではなく、あまりテレビ放送では解禁されなくなりましたがキリスト教などでは衛生面や宗教上の理由で、男の子は何歳になったらペニスの皮を切らなくてはならない、儀式が神聖な儀式とされており立派な大人になるために男性は避けて通れない儀式になっているのです。

このような文化があるため、生まれた時は仮性包茎かもしれませんが海外ではこのような儀式があるのである年齢を境に皮がきれいになくなってしまうというような状態になります。日本の中ではどこを探しても、強制的に切るようなところはなく自由にのびのびと生活しているので自分の意志で病院に行かない限りそのまま変わっているというのが自然の姿です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ