包茎である男性器は尚更清潔にするように心掛けるべき!

- 包茎であることのデメリットとは

包茎であることのデメリットとは

キャプチャまず、見た目を気にする人が多いでしょう。
包茎は皮が被っていて、なんとなく子供っぽいよつなイメージを持たれがちです。
また世間では、「包茎は恥ずかしい」という風潮があり、そのせいで他人の前で性器を露わにすることを躊躇する人が多いです。

そして、セックスをする際にも問題が生じます。
皮を被っているぶん、女性器の中での摩擦力が減少し、気持ちよさがあまり感じられません。
包茎でない場合だと、皮を被っていないので直接性器と性器が摩擦し合い快感を生むのですが、包茎だとどうしても気持ちよさが半減してしまいます。

なので、包茎を嫌う女性がとても多いです。
そして、衛生的な面でも問題が生じます。
皮を被っていないと、わざわざ剥いたりする必要もなく簡単に洗うことができるのですが、
包茎だとどうしても皮が剥けなかったり、剥こうとすると痛みを感じたりしてしまって中まで洗うことができなかったりします。

性器をきちんと洗ってあげないと、
中で恥垢が溜まったりして臭いの原因になったり、
病気にかかってしまうこともあります。
その為包茎である男性器は常日頃から清潔にしておく必要がありますし、
自分の努力だけではどうしようもないという状態になってしまったら専門のクリニックなどを利用するということを検討する必要があるのです。